HeaderBanner-L2.gif

さまざまな品種のイチゴを毎年栽培しています

山武市成東町の、ストロベリーハウスおてでは、主にこのような品種のイチゴを栽培しております。40分食べ放題ですので、食べ比べをして楽しんでください。

ふさの香(ふさのか)"Fusanoka"

紅ほっぺ千葉県の新品種(平成12年登録)。さわやかな桃の香りが特徴で、糖度が高く酸味が少ない甘い。 店頭でもあまり見かけない非常に人気が高い品種なので、苺狩りで見かけたら、ぜひ食べてみてください


ゆめの香(ゆめのか)”Yumenoka"

紅ほっぺ2007年3月に品種登録された愛知県の品種です。果皮は程良く硬いので、傷みにくく完熟に近い状態で収穫可能です。糖度も高めですが、酸味も有るため、さっぱりとした食味でジューシーです。果実は平均して20g前後という大粒なのが魅力です。果皮はヘタの近くまで綺麗な赤で、果肉・果心共に淡い赤色をしています。


かおり野(かおりの)"Kaorino"

紅ほっぺ三重県生まれの新品種です。酸味が少なくさわやかな甘さが引き立つ。上品な香りがあふれる事からネーミングされたそうです。病気にも強く、おいしい苺がシーズン通じて収穫できます。


紅ほっぺ(べにほっぺ)"Benihoppe"

紅ほっぺ静岡生まれの品種で、時期にもよりますが、非常に大きな実がなる紅ほっぺ。甘さ・コク・みずみずしさなど良い点をぎゅっと凝縮した感じの素晴らしい品種で、非常に人気があります。
時期によっては小粒ばかりになってしまうこともございますので、ご了承ください。


幸の香(さちのか)"Sachinoka"

さちのか光沢があり、果実は硬め。ビタミンCの含有量はイチゴの中でもピカイチ。コク・甘さ・酸味のバランスが良く、ツウも虜にする国の栽培品種。


栃おとめ(とちおとめ)"Tochiotome"

とちおとめスーパーでもよく見かける、栃木県生まれの品種です。
甘さ・酸味・コクなどバランスがよく、食べた後の味がよい。円錐形が特徴です。
摘みたての味と香りの違いに、きっと感激しますよ。


かなみ姫(かなみひめ)”Kanamihime"

とちおとめ静岡県の品種で、とちおとめと章姫から交配されました。果実は長円錘形で色が朱色っぽい赤、果肉が淡い赤で、やや硬めです。大きめの実なので、喜んでいただける品種です。


イチゴはミツバチが受粉してくれます

イチゴでニコニコイチゴが実をつけるには、ミツバチによる受粉が必要です。ハウス内にはミツバチ達がせっせと花から花へ飛び回る様子を見る事が出来ます。
人がむやみに驚かさなければ、ミツバチの方から刺して来ませんので、怖がらなくても大丈夫。やさしく見守ってあげてくださいね。

bee.gif

トップページ
いちご狩りのしかた
いちご狩り料金表

苺狩りハウスレポート
生産者紹介
お客様との思い出写真集
アクセスマップ

ストロベリーハウスおて
【住所】
 〒289-1311
千葉県山武市早船1487
 
【電話】
090-1803-3144
お気軽にお問い合わせください
0475-82-6203(FAX)
 
【代表者】
小手 勝典

ote-walk-new.gif
house-boad.jpg